ポケットWiFiとWiMAX2+を併用するには

未分類

ポケットWiFiは、スマートフォンなどで使われているLTEを活用してインターネットに接続する事が出来るモバイルインターネットサービスです。

複数台のWi-Fi機器を接続する事が出来ますので、Wi-Fi機器を常に使うという人々にとっては最適です。

しかし、ポケットWi-FiはLTEを回線として使っていますので、フルスピードでインターネットを使う為の容量制限が存在します。

契約したプラン毎に違いますが、その容量を突破しますと速度が大幅に制限されます。

WiMAX2+はLTEベースのポケットWi-Fiと比較しますと容量超過による速度制限はほぼありませんが、3日で10GBを超えますと、18時から翌日2時まで速度制限が実施されますので注意が必要です。

WiMAX2+はLTEよりもサービスエリアが狭いですが、サービスエリア内であれば、モバイル回線としては高速であり、動画視聴やオンラインサービスの利用といった事に活用する事が出来ます。

対応モバイルルーターは、LTEにもオプションで対応しているモデルや据え置きモデルなどが存在しており、ユーザーの用途に応じたモデルがありますので、自宅のネット回線として使うのであれば据え置きモデルを購入し、外出先のネット回線として使うのであればモバイルルーターを購入した方が良いです。

ポケットWiFiとWiMAX2+は別々に契約する事で併用する事も可能ですので、通信状況に応じて使い分けるのも良い方法です。