無制限のポケットWiFiは完全使い放題でないことに注意

ポケットWiFiの中には月間データ利用量の上限がないプランを設定しているプロバイダがあります。

消費量の上限がないというと制限なくどれだけでも使えるイメージを持ちがちですが、実は完全無制限ではありません。

月間データ利用量の上限がないプランがあるのはワイモバイルとYahoo! Wi-Fi、そしてWiMAX回線を利用するポケットWiFiのプロバイダですが、このいずれも無条件で無制限で使えるわけではないのです。

直近3日間で10GBを超えて利用したとき、ワイモバイルとYahoo! Wi-Fiでは翌日18時から翌々日1時まで、WiMAXの各プロバイダでは翌日18時から翌々日2時まで最大通信速度が1Mbpsに抑えられます。

この通信速度では高画質の動画を見ることは難しくなるものの、ネットサーフィンやショッピング程度ならば少し重く感じる程度で支障はありません。

それでも日頃からAmazonプライム・ビデオやDAZNで映画やスポーツを楽しんだり、音楽ストリーミングサービスを常に利用していたりすると通信速度制限にかかることがあります。

しかし通信速度制限は常にかかっているわけではないので、制限がかからない深夜から日中にのみ使うのならば実質的には完全無制限と同じになります。

つまり、無制限のポケットWiFiは完全使い放題でないとはいえ、通信速度制限とうまく付き合えば完全無制限に近づけることができる可能性があるといえるでしょう。